MAKI'S SITE SP

-ScrapBook-

忍者女子高生 | 制服で大回転 | japanese school girl chase #ninja

thedsgnblog:

Pawel Nolbert    |    http://nolbert.com

"Series of posters exploring form and rhythm of letters or pseudo-letters presented as half-realistic, half-illustrative figurative sculptures. The artworks were built from an elaborate artistic painterly gestures into expressive arrangements – extending the aesthetic characteristic of typography."

Pawel Nolbert - Warsaw based Illustrator, Art Director, Graphic Designer. Since 2005 working on creative personal & commercial projects worldwide, freelance.

The Design Blog:  facebook  |  twitter  |  pinterest  |  subscribe

(ka0oruから)

[MV] Perfume 「Cling Cling」(short ver.)

友人が若くして亡くなった。御遺族から自分に連絡が届いた。しかし、どうやら自分にだけ届いた節がある。自分より彼と親しい人は他にたくさん居た。友人達に連絡を入れながら、何故自分にだけ連絡が来たのだろうと考えていた。

気が付いた。年賀状だ。

年賀メールではダメなのだ。紙の状態で残る、年賀状という形でなければいけないのだ。

年老いた親御さんが遺品を整理する際、当人のPCや携帯の中に入っているメールアドレス群を発掘できるだろうか? 仮に発掘できたとして、どのメールアドレスが親しい人のソレだと判断できるだろうか?

まず無理だ。自分の両親にも尋ねてみたが、無理だと言われた。デジタル機器に慣れ親しんだ世代が老人になった頃には無理ではなくなるかもしれない。だが、今はまだ無理だ。

しかし。年賀状なら発掘できる。息子がやり取りしていた相手がどういう種類の人なのか、文面を見れば遺族にも判断できる。

自分は友人と年賀状のやり取りをしていた。年賀状でやり取りしていたからこそ、こうして自分に連絡が届いたのだと思う。もし彼が、誰とも年賀状でやり取りをしてなかったら。年賀メールしか送り合っていなかったら。何か幸運な偶然でもない限り、仲間内に、彼の安否は伝わらなかったはず。彼のことは誰にも知らされないまま…だったはず。

年賀状は、送れるなら送っておいたほうがいい。こんな形でその効能に気付きたくは無かったが。今までその効能に全く気付いてなかったが。年賀状には意味があった。